読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日焼けによる効果的シミ予防をこっそり教えちゃう!

日焼けによるシミ予防してますか?ここでは、海水浴やスノボでの日焼けによるシミ予防をこっそり教えちゃうよ。

日焼けの後のシミケアと美白化粧品。

海水浴やスノボに行くと、砂浜やゲレンデの
反射光のすさまじさに気づきます。

 

たった、数時間遊んだだけなのに
顔が男梅のように真っ赤になってるんですね。

 

海水浴から民宿に戻ると、「焼けてるねぇ」とか
「格好よくなってるじゃん」とか
「良い色に焼けたね」とか

 

という言葉が飛び交いますが、女性にとっては
褒め言葉じゃねぇ、と言いたい。


まだ、ビタミンCを多めに摂って海水浴に臨んだから
まだましな方ですけど、飲んでなかったら?と思うと

 

また今日からまた2日海水浴に行き、
さらに顔が男梅のように真っ赤になったらと思うと、

そして、シミになると思うとマジでゾッとします。

 

これ放置したら間違いなくシミにと思うので
遊びの後は念入りにスキンケアしました。


もちろん、人気コスメの「澄肌美白」で。


正直、どの美白化粧品を携帯しようか海水浴に
行く1週間前から念入りにチェックしました。


そんな中、澄肌美白の口コミサイトの中にすごく
興味のそそられるコメントを書いている人がいたのです。

 

その女性は60代の女性で、漁師の仕事を旦那さんと
されているとのことでした。その女性がこの澄肌美白を
使ったら1週間でシミが目立なくなったというから

 

これから海水浴に行く私にとってはとても心強く
思えたんですね。また、14日分もあるので、海水浴から
家に帰った後も念入りに美白ケアが出来ると思ったのです。

 

さて、これから澄肌美白でスキンケアします。
また明日から海水浴なので、ビタミンCが入った

サプリも飲んで紫外線対策に備えたいと思います。

 

もう絶対に顔にシミを作りたくないから必死です。

女って本当に大変だわぁ。あなたもそう思わない?

最近流行っている美白化粧品って!?

美白化粧品というと、

厚生省認定の薬用美白成分が配合されているものが

多いですよね?

そんな薬用美白成分が1種類配合されているものもあれば

2種類以上配合されている美白化粧品もあります。

当然、2種類以上配合されている美白化粧品の方が

効果が出やすいのは言うまでもありません。

ですが、最近こんな美白化粧品を見つけまして、

ちょっと凄いなと思うものがあったのでここで取り上げますね。

商品名は省略しますが、とある美白パックが面白いんです。

どう面白いのかというと、肌や毛穴の汚れを吸着成分で

綺麗にしてから薬用美白成分を注ぐと言う美白パックです。

なので、1回の使用で肌が明るくなるんですね。

通常の美白化粧品だと効果が出るのに時間がかかりますが

美白パックだと綺麗になったところに美白成分を注ぐので

効率的に美白成分が肌に吸収されるんですね。

この美白パック流行りそう。教えてあげたいですけど

ここでは教えない(笑)

 

冬のシミ対策について

2017年1月に入り、ますます寒くなってきましたね。

先日は湿った雪も降り、気温もぐんと下がって

マイナス2度でした。

 

そんな凍える様に寒い冬ですが、冬でも紫外線はあるので

女性陣は年中紫外線対策においては気が抜けません。

 

私も冬でも紫外線対策、家にいる時もうっすら
UVクリームを塗り、夜は美白化粧品で念入りにスキンケア。

 

正直、夏でも冬でも同じようなスキンケアをやっています。

 

また、私は原付によく乗るので、マフラーを顔に巻いて
月光仮面のような出で立ちで原付にまたがっています。

 

さて、アナタは冬のシミ対策していますか?

 

もしやっていないのなら今からでも遅くはありません。

 

UVクリームと美白化粧品を準備して、しっかりと

対策しましょう。この積み重ねが将来に美肌を作ります。

 

某女優のようにシミ一つない美白でいられたらうれしいですよね?

そのためのシミ対策なのである。

UVと保湿をしっかり!

シミになるメカニズムを冷静になって見てみると
UVと保湿さえしっかりやればなんとかなるんじゃ
ないかと思ってしまった。

 

まずUVをやる意味は誰でもわかりますよね?

 

そもそもシミの原因は紫外線なんですから、紫外線を
避けるために紫外線対策であるUVケアをやるということ。

 

これだけでもかなりのシミ予防ができますよね?

 

近年では、強烈な日差しも大幅削減できるUVクリームも
出ているので、夏なんかはそんなクリームでシミ予防
すればかなり対策が可能です。

 

そして、何といっても保湿です。

 

保湿をすることで肌のターンオーバーのリズムが
正常に整います。紫外線があたってメラニン色素が
できますが、怖いのはメラニン色素が肌の奥で
滞留することです。

 

滞留するからシミになって肌に表面化するんですな。

 

でも、ターンオーバーのリズムが正常なら、シミを
押し出して外に出してくれるのでシミが消せます。

 

さて、美白化粧品を使うことも大事だけど、

基本のUVと保湿はしっかりね。

昔ガングロにした事を後悔しちゃってる?

海水浴の砂浜で人間観察をしていると

ガングロと言うか、肌の色がこんがり焼けすぎている

お姉ちゃんを何人か目撃します。

 

私が思うに、10代なら多少無茶したって大丈夫だと思う。

でも、あの子たちって20代だよなぁ。エイジングって

20歳から始まるから、ガングロにしていたツケが20代の

半ばくらいから回ってくるんだろうなぁって思いました。

小麦色の肌ってすっごく健康的なイメージがある。

 

杉本彩さんがグラビアをやっていた20代の頃、すっごく

憧れましたよね?でも、あのころは今ほど紫外線が

なかったと思う。いま日焼けして肌をやいちゃったら

30代になったら間違いなくシミで悩むと思うなぁ。


ガングロブーム、もう終わっちゃったけど、今なお

紫外線の怖さなんてお構いなしで、黒くしてる子たち。

 

そして、あのころガングロにしていたことを後悔している
30代の方、もうシミ増やしたくない場合はぜひ澄肌美白で


美白に励んでください。

日焼や紫外線による夏の疲れ肌対策は?

日焼や紫外線による夏の疲れ肌って、
放置するとダメらしいね。

 

もう既に対策されている方も多いと思いますが、
私個人がやっている方法をちょっとご紹介。

 

さて、夏って意外と乾燥しますよね?

それだけ夏の紫外線って強烈だからだと思うんです。

 

また、冷房により乾燥も進むので、何もしないでいると

カラカラのまま秋の涼しい風に触れる羽目に。

そうなると目元口元がシワっぽくなるんですね。

 

なので、保湿を徹底しなきゃならないんです!
しかもいつも以上に。

 

例えば、保湿化粧品から自活保湿ができる化粧品に
変えてみるんですよ。

 

普通の保湿化粧品は保湿成分を肌に補給はできるのだけど
衰えた肌の水分保持機能までは改善できません。

10代や20代前半の若者であれば、普通の保湿化粧品で
物足りると思いますが、30代以上になったら補給に
加え自活保湿が出来る化粧品に変えたほうが

40代になっても困らないと思います。

 

わたし、もう自活保湿ができる米肌シリーズに変えて
長いんですが、保湿を徹底しているせいか、以前ほど
肌トラブルが起きないようになりました。

 

もちろん、夏バテ肌対策を慌ててやる必要もないんですね。

カラダの中からシミ予防することが大切!

ところで、活性酸素ってご存知?

 

活性酸素というと、

酸素が活性すると書くので、何やらエネルギッシュな
イメージを抱いてしまいがちですが逆です。


細胞を錆びつかせたり老化を進める体の中の
不要なものが活性酸素なんですね。

肌で言うとシミやしわの発生を促進させるもの。


そして、活性酸素は紫外線を浴びることで発生し、
体内でどんどん増えるという事実。

 

さて、毎日美白化粧品でスキンケアを頑張っているのに
30代後半あたりからシミがポツンと出始める人もいますが、
これは活性酸素を除去する抗酸化力が落ち始めたのかも
しれませんね。

 

10代20代の若かりし頃は、抗酸化力が正常なので、
紫外線を浴びて活性酸素が発生しても体外に排出する
ことができました。


でも、40歳を境に抗酸化力が低下するので
食事で抗酸化力をつけないといけないのです。


そこで、積極的に食べて欲しいのがビタミンCを
含む野菜や果物。ビタミンCには強い抗酸化作用があり、
摂ることで体の中の活性酸素を体外に排出する効果があります。


つまり、体の中からシミの予防が出来ちゃうのです。

 

もちろん、出来たシミに対し直接作用するという
効果は期待できませんが、常にビタミンCを摂取する
ということは美白を目指す女性にはお勧めですね。

 

私もビタミンCは毎日摂取しています。
野菜や果物だけではなく、最近はルイボスティーなどの
お茶でビタミンCを手軽に摂取していますね。